鑿心抄

[#2字下げ]鑿心抄[#「鑿心抄」は中見出し]

秋ふかみさみしらに栗鼠鳴き瞳《め》を永遠につらならせ。

   *

立てる十字架立てるは胸の上ひねもすにくしんの蟲を刺し。

   *

しろがねのほんねんのかねはこずゑにしづかなり。わがそらわがてのうへにゆれゆれてしたたる。

   *

やまにはやまのしんねんひとにはひとのりんくわく。

[#2字下げ]肉[#「肉」は中見出し]

癩病める冬の夜天聖靈のとんねる[#「とんねる」に傍点]ふおく[#「ふおく」に傍点]は悲しめ斷末魔純銀食堂車卓上に接吻あり卓上永生はかなしめ。

— posted by id at 02:08 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1864 sec.

http://c-gen.jp/