午後

[#2字下げ]午後[#「午後」は中見出し]

さめかけた黄《きいろ》い花かんざしをそれでもだいじさうに髮に插してゐるのは土藏の屋根の無名草ところどころの腐つた晩春……壁ぎはに轉がる古い空《から》つぽの甕一つは大きく他は小さいそしてなにか祕密におそろしいことを計畫《たくら》んでゐるその影のさみしい壁の上どんよりした午後のひかりで膝まで浸し瞳の中では微風の纖毛の動搖。

[#ここから2字下げ][#ここから中見出し]風景   純銀もざいく[#ここで中見出し終わり][#ここで字下げ終わり]

いちめんのなのはないちめんのなのはないちめんのなのはないちめんのなのはないちめんのなのはないちめんのなのはないちめんのなのはなかすかなるむぎぶえいちめんのなのはな

— posted by id at 02:10 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1650 sec.

http://c-gen.jp/