終戦直後

 尤《もっと》も、終戦直後、GIたちの、おこぼれを頂戴して飲んだ頃は、うまいなあと思った。僕は、併し、ペプシコーラの方が好きだったが。 春山行夫氏が東京新聞に書かれた「コカコーラの不思議」の中に、 ……コカコーラは消防自動車のような赤いポスターや看板を出すので、美術の国イタリアは、その点を嫌がっ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:51 pm  

清涼飲料という名前

 誰かが言った。そうそう、金線サイダーってのは、相当方々で幅を利かしていたっけ。清涼飲料、何々サイダーという広告。 清涼飲料という名前は、うまいなあ。如何にも、サイダーが沸騰して、コップの外へ、ポンポンと小さな泡を飛ばす有様が浮んで来るようだ。 清涼飲料にも、いろいろあった。と「カフエーの夜」か...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:50 pm  

左手に家紋入りの提灯を

「只今、七時でございますから、正十時ということに」「たしかに、承りました」 芦の葉先が雲《くも》のようにもやい、茫々とした池の面が、薄光りながら鱗波《うろこなみ》をたてている。差し水か湧き水か、しっとりと濡れた乱杭石のある池のほとり、紋服に袴をつけた冬亭と、薄袷の文女が立っていると、遠い向岸に提...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:49 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0106 sec.

http://c-gen.jp/