鑿心抄

[#2字下げ]鑿心抄[#「鑿心抄」は中見出し]

秋ふかみさみしらに栗鼠鳴き瞳《め》を永遠につらならせ。

   *

立てる十字架立てるは胸の上ひねもすにくしんの蟲を刺し。

   *

しろがねのほんねんのかねはこずゑにしづかなり。わがそらわがてのうへにゆれゆれてしたた...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:08 pm  

銘に

[#2字下げ]銘に[#「銘に」は中見出し]

廢園の一木一草肉心磁器晶玉天つひかりの手せんまんの手その手をおびえし水に浸し目あざやか。

[#2字下げ]くれがた[#「くれがた」は中見出し]

くれがたのおそろしさくりやのすみの玉葱ほのぐらきかをりに浸りて青き芽をあげものなべ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:07 pm  

持戒

[#2字下げ]持戒[#「持戒」は中見出し]

草木を信念すれば雪ふり百足《むかで》ちぎればゆび光り。

[#2字下げ]光[#「光」は中見出し]

かみのけにぞつくり麥穗滴る額からだ青空ひとみにひばりの巣を發見《みつ》け。

[#2字下げ]氣稟[#「氣稟」は中見出し]

鴉は木に眠...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:05 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0099 sec.

http://c-gen.jp/